紀行癖

毎日がオフ会

鎌倉散策記5・海へ行くつもりじゃなかった

いよいよ鎌倉散策記も終盤戦。
ぼくの中における、鎌倉の代名詞だった大仏も見た。
鎌倉で絶対行きたいと思っていたディモンシュにも行った。
この時点で、最低限やりたいことはすべて達成したつもりでいました。
時計の針が示すのは、まだ夕暮れには早い時刻。
鎌倉に戻って、休憩がてら、買い物をしてもよかったのですが。
「とりあえず江ノ島まで行こう」
それが、ぼくらの出した答えでした。

f:id:Borom:20120428155216j:plain
ぼくらは、潮の香りがする風にあおられながら、ひたすら海岸沿いにつづく134号線を走り続けました。
いったい、どれほどこいだのやら。
ひたすら海沿いを走り続けました。

自転車をこいでいる間は、日常のやなこととか、むつかしいこととか、全部どこかに置き去りにしたようで。
心が洗われるような時間というか、無心に、童心に帰られた瞬間というか。
疲れたけど、自転車にしてほんと正解だった。

f:id:Borom:20120509221506j:plain

なにかそれっぽい言葉で伝えようとおもったけど、やっぱ無理。
みなさんもぜひ、自分の目であの景色を見てきていただけたら、と。

f:id:Borom:20120428161246j:plain

f:id:Borom:20120428163022j:plain

f:id:Borom:20120428160956j:plain

f:id:Borom:20120428161027j:plain

f:id:Borom:20120428161302j:plain

さて、鎌倉へ戻りましょう。