紀行癖

毎日がオフ会

鎌倉散策記4・ハロー、大仏様!

文学館を出て、いよいよ目指すは鎌倉大仏
さすが鎌倉随一の名所、江の電・長谷駅から高徳院までの道すがらは、大仏様を一目見ようという観光客であふれかえっておりました。
自転車こぐのも一苦労、しかし江の電長谷駅から歩くのはまたつらかったことでせう……。

高徳院の門をくぐると、
f:id:Borom:20120428145757j:plain
すでに見えてます。

f:id:Borom:20120428150320j:plain
でかいです。

f:id:Borom:20120428150905j:plain
おおきいです。

鎌倉大仏こと阿弥陀如来像、ご本尊だったのですね。
野ざらしのご本尊って、アリなのでしょうか。
といつも思ってましたらば、高徳院にはもともと大仏殿があったそうですね。
もう再建をあきらめたのでしょうか……。

で、これまた知らなかったのですが、大仏様の中には入ることもできるのです。
まさか御仏の中に入る体験をしようとは……。
f:id:Borom:20120428151917j:plain
中から見た大仏様の頭部。蓮コラっぽい。

大仏さまのうしろに回ると、換気のためか背中が開いておりました。
f:id:Borom:20120428151851j:plain
ハッチ、開きます!

いやはや、こんな穏やかな表情で、鎌倉の街をずっと見守ってきたのですねぇ。
f:id:Borom:20120428151220j:plain
瞳に映るは、海のさざなみでしょうか。

今回は大仏さましかみていないので、さらりと紹介させていただきました。