読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紀行癖

毎日がオフ会

さよならphooka

今日のぼくは京阪電車にゆらゆらとゆられ、実家のある寝屋川から京都へ向かっておりました。
京阪沿線で育ったせいか、京阪電車がずっとすきでした。
f:id:Borom:20120226134948j:plain
f:id:Borom:20120226140048j:plain
何もない原っぱか、生活感あふれる住宅街といった風景。
ずっとそんな景色ばかりながめて来たせいか、京阪電車に乗ると妙な安心感があります。

さて、今日はちょっとした買い物で上洛です。
京阪三条で乗り換えて、はてな本社のある烏丸御池へ。

f:id:Borom:20120226143036j:plain
烏丸御池って京都における印刷発祥の地だったのすなぁ。
駅に立てられている碑が実に印象的でございました。
活版印刷をイメージしてか、碑の文字が逆転してるところに遊び心を感じたりと。
こういうささやかな発見をしつつ、街を歩くと楽しいものでございます。

さて、向かうははてな本社……ではなくて。
f:id:Borom:20120226144754j:plain
烏丸御池駅から少し南下、レトロ建築文椿ビルヂング
その中に店舗をかまえるちいさな雑貨屋、phookaさん。
といいますのも、つい先日phookaさんのブログにてお店が閉店するという情報を知りびっくり。
烏丸方面に足を運んだときにはいつも寄っていたお店なので、閉店までにはぜったいに行かねば!
ということで、少しきもちがはやりつつお店にうかがった次第です。

f:id:Borom:20120226145125j:plain
閉店を前にしながらも、あいかわらずphookaさんは文椿ビルヂングの階段脇にある小部屋で、カップやらピンバッジをうってらっしゃる。
壁に貼られているポスターに「3月20日をもって閉店いたします」と書かれているのを見て、あらためてお店がなくなっちゃうのだなぁ、と実感。

お店を物色しながらも、ついつい「もう今回が最後になるのかなぁ」としんみりしてしまいました。
こういうこじんまりしているけれどお気に入りのお店がなくなっていく、というのは実に物悲しい。
でもお店にも事情があるのでしょう。そして必ずしもそれが後ろ向きとは限らない。
またあらたな発信がされることを願うばかりです。

f:id:Borom:20120226145102j:plain
今日もグラスや小皿などを購入。
置いている商品は、相変わらず可愛いものばかりです。
3月20日の閉店までセールされているので、お時間のある方はぜひ。